SSブログ

No32ネパール・ヒマラヤ旅行記_ルクラからカトマンズへ その3(11月14日撮影) [ネパール・ヒマラヤ旅行]

やっと、ヘリコプターが飛んでくるという情報を得ましたので、SAINO LODGE から、ヘリコプター発着場へ、移動します。

砂利が、敷き詰めてある付近に、着陸します。
ヘリコプターは2機、お願いしてあり、ツアコンさん、現地ガイドさんもいれて、5人づつ搭乗する予定でした。

29-01-DSC_7684mh




ヘリコプターを待っている間に、どんどん飛行機がやってきて、すぐに、飛び立っています。

29-02-DSC_7687mh




着陸した飛行機は、折り返して、すぐに、飛び立っています。
この時点では、カトマンズへの飛行が再開されていたのかもしれません。
その場合でも、1便を予約している人が、優先されます。

29-03-DSC_7699mh


また、別の飛行機が、到着。

29-04-DSC_7731mh




待ちに待ったヘリコプターがやってきました。

29-05-DSC_7734mh




2機のヘリコプターに、5人ずつ搭乗予定が、2名の外国人(白人カップル)が、追加されました。
ツアコンさんの話では、お金を積んで割り込んで載せてもらったのだろうと言っていました。
おかげで、私が、今度は、パイロットの左横の席に座りましたが、さらに、M氏の奥さんも、乗ってきました。これでは、定員オーバーではと思いましたが、まあ、飛べるなら、いいかということで、そのまま、飛んで行くことになりました。
なんせ、言葉がよくわからないし、すでに午後3時半近くになっていて、カトマンズまで、1時間というので、4時半頃到着。更に遅れると、暗くなって、飛べなくなってしまいます。
文句を言って、遅らせるのは、ここで、一夜を過ごすことになります。大概のことは、眼をつぶりましょうと言うことになりますね。(誰かが、安全ベルトをつけていないということなんですが、―――)
M氏の奥さん、ヘリコプターは苦手と、窓にぐったりと、よりかかっていました。

29-06-DSC_7737mh




午後3時半に出発です。

29-07-DSC_7739mh




離陸した後は、滑走路に沿って、速度を上げてゆきます。

29-08-DSC_7740mh




29-09-DSC_7743mh




計器盤です。
時速は、200Km/h 位です。

29-10-DSC_7746mh




逆光なので、ガラスの汚れで反射して、外の景色が、よく写りません。

29-12-DSC_7747mhr1




この写真は、ソフトの霞除去機能により、クリアにできました、驚くほど、クリアになる写真もあります。

29-13-DSC_7754mh




不思議なことに、鮮明になる写真と、鮮明にならない写真がありました。ガラス面で、乱反射のある写真は、あまり、鮮明にならないようです。

29-14-DSC_7756mhc




段々畑の中に、ぽつんと家が建っています。

29-15-DSC_7759mh




29-16-DSC_7760mh




ヘリコプターは、有視界飛行です。
山の低いところを、越えていきます。
結構、ぎりぎりの高度で、飛び越えますので、気流で少し高度を下げると足を木にひっかえそうで、ひやひやしています。

29-17-DSC_7761mh




カトマンズの街が見えてきました。

29-17l-DSC01080mhc




50分くらいで、無事到着。
若い女性パイロットでしたので、記念に撮影させて戴きました。
安全ベルトの件は、黙っていてねという感じでした。

29-17m-DSC01085mh




これが、乗ってきたヘリコプターです。
もう1機も後ろから、飛行して来ていたようで、近くに着陸していました。

29-17n-DSC01087mh




カトマンズ空港です。

29-18-DSC_77602mh




29-19-DSC_7763mh




ハンガーの前は、飛行機が乱雑に置かれている感じです。

29-20-DSC_7767mh




29-21-DSC_7769mh




29-22-DSC_7773mh




日の入りです。

29-23-DSC_7770mh




29-24-DSC_7772mh





結局、我々が乗ったヘリコプターが、その会社での最終のフライトでした。


ルクラからカトマンズへのフライトの動画は、こちらです。

https://youtu.be/9pAwQypXS3I




テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/



nice!(64)  コメント(9) 

nice! 64

コメント 9

斗夢

霞除去機能のソフトがあるんでうか・
逆光のとき霞んだようになるのでそういう場合もいいかもしれませんね。
by 斗夢 (2019-02-06 06:03) 

くまら

こんなにまじかに飛行機の離着陸する所なんですね
戦時中は何処の飛行場もこんな感じだったのかなぁ??
by くまら (2019-02-06 09:44) 

achami

こんなに住居の近くに飛行機が停まるんですね!!!
by achami (2019-02-06 10:54) 

Boss365

おはようございます。
霞除去機能!!シアン色が浮き出る感じで凄いですね。
カトマンズ、上空から見ると結構住宅密集している感じです。
ヘリで、50分!!女性パイロットは元気そうですが・・・
テリーさん!!お疲れ様でした!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2019-02-06 11:37) 

テリー

斗夢さん
はい、最新のAdbe Photoshop などのソフトで、霞除去機能を使うと、逆光の時の潤んだようなのも、取り除ける可能性はありますね。

くまらさん
ネパールは、アジアで、最貧国と言われているそうです。何でもありですね。

achamiさん
そうなんですね。危険は一杯ありますね。

Boss365 さん
カトマンズは、まだ、大きなビルは少ないです。
中国側からのアクセスが容易になうように、トンネルを造っているそうです。
数年すると、どんどん、変わってゆくと思います。

by テリー (2019-02-06 13:19) 

侘び助

お粗末な滑走路とヘリコプターの記事とで、鳥肌&動悸がしてきました。
飛行機・離陸時は目をつぶり心の中でお経を唱えるほど苦手な
交通手段です<(_ _)> 空の旅避けられない旅が多いけれど
もういいかな~~

by 侘び助 (2019-02-06 14:59) 

夏炉冬扇

飛行機もヘリコプターもたくさんいるんですね。
世界のヒマラヤだ。
by 夏炉冬扇 (2019-02-06 15:54) 

viviane

凄い所に離着陸すんですね!
テリーさん、凄い位置で撮影されて大丈夫でしたか!?
その甲斐あって、良いお写真が撮れましたね

by viviane (2019-02-06 17:39) 

テリー

侘び助さん
侘び助さんには、刺激が強すぎたようですね。
ヒマラヤ、エベレストの観光は少なからず、危険はあります。
ルクラ空港は、世界で、一番危険な空港として、有名です。
侘び助さんは、絶対に、ネパールには、行かないで下さい。カトマンズも、大変危険です。

夏炉冬扇さん
ルクラは、飛行機、ヘリコプターが、生活物資や人を運ぶ手段ですから、沢山飛んでいますね。

vivianeさん
ルクラ周辺は、狭い場所に、街があり、斜面の滑走路の空港で、その周辺に沢山のヘリポートがあります。
ヘリコプターの前の席は、足下にも窓があり、したが見えるようになっていて、私は、こういう席が、スリルがあって、好きです。
写真、ビデオも、面白いのが撮れますね。ただ、このときは、完全に逆光になっていて、前の窓に反射して、そこで、フォーカスが、持って行かれて、なかなか、うまく撮れませんでしたが、なんとか、何枚かは、撮影出来ました。

by テリー (2019-02-06 21:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。