So-net無料ブログ作成

アメリカ東部旅行No20 ワシントンへ移動(6/30 撮影) [アメリカ東部旅行]

まだ、ボストン美術館の写真は、ありますが、とりあえず、ここで、終了をして、先に進めます。

ボストンから、ワシントンへは、バスとか、Amtrak とか、色々ありますが、飛行機を使いました。American Airlines を使いました。JAL のマイレージが、つきますので、飛行機なら、American Airlines と決めていました。
Boston 12:00 発、Washington 13:34 着です。
料金は、一人12000円、二人で、税金、手数料を入れると29020円です。
この半額位の料金の席もありました。ただ、アメリカの国内線は、オーバーセールをしているのが普通で、オーバーセールになっていると、お金を沢山出している順に、飛行機に乗れるというのが、決まりのようになっています。折角の旅行で、中断されるのは嫌なので、2番目の料金の席にしました。
預け荷物料金は、別で、23kg まで、1個3340円、2個目、4450円となっています。
アメリカの国内線の料金が、高いという人の旅行記を見たことがありますが、日本に比べると、高くないと思います。

(1)朝は、8時頃に、朝食です。
このホテルの朝食は、無料ですので、毎日、ほとんど変わりません。
20-01-DSC02774mh



ホテルをチェックアウトする時、何かあった時のために、現金150ドルか、クレジットカードをと請求されて、クレジットカードのデータを読み取られましたが、クレジットカードのデータを消去するということも、ありませんでした。
ホテルの従業員の中に、悪い人がいたり、あるいは、ホテルのコンピューターシステムが、ハッキンググされて、私のクレジットカードのデータが流出されると、不正使用されるのでは、という一抹の不安を感じました。

ホテルはともかく、レストランでは、どうかというと、更に不安が増して、私としては、クレジットカードの不正使用をされた経験が数回ありますので、レストランは、なるべく、現金で支払うようにしました。このため、800 ドル持って行った現金は、あっという間に無くなり、銀行のATM で、ドルを引き出しました。

空港への無料シャトルバスで、空港まで行きました。停車場は、前日に、場所を確認してありました。
20分間隔というだけあって、結構早く来ました。トンネル料金3ドルが必要と言うことでしたが、これも、いらないと言うことでした。
これは、運転手が、勝手にやっているのかは、不明。なお、前日のボストン美術館からの帰りの地下鉄でも、料金は、運転手に支払うはずなんですが、これも、料金は、いらないという手振りでした。

(2)American Airlines のチェックインカンターです。
座席は、航空券を、インターネットで、購入する時に、確保してあります。ただ、日本の航空会社のように、スマートには、表示されませんが、――。
20-02-DSC02779mh



(3)セキュリティーチェックを終わって、ゲート付近で、待つことにしました。
お店が色々あります。
20-03-DSC02786mh

(4)
20-04-DSC02787mh



(5)
20-05-DSC02789mh



(6)
20-06-DSC02791mh



(7)ここが、ワシントン行きの搭乗口です。
20-07-DSC02794mh



(8)
20-08-DSC02796mh



(9)搭乗口口近くの待合場所
PCが使える場所があったり、座席の下に、PC電源やスマホの電源がとれるようになっています。日本は、羽田空港は、よくなりましたが、地方空港では、こういうのが無いのが、ありますね。
20-09-DSC02797mh



(10)飛行機は、E190 です。エンブラウの双発ジェットエンジンの機体です。
20-10-DSC02814mh



(11)E190 は、多分、こんな飛行機だと思います。
20-11-DSC_0541mh



(12)ボストン空港の管制塔です。
20-12-DSC_0555mh



(13)ボストンの高層ビル群です。
20-13-DSC_0536mh



(14)数機、待っていた飛行機が離陸していきました。
20-14-DSC_0550mh



(15)離陸です。
20-15-DSC_0562mh



(16)
20-16-DSC_0564mh



(17)
20-17-DSC_0566mh



(18)
20-18-DSC_0570mh



(19)
20-19-DSC_0582mh



(20)
20-20-DSC_0583mh



(21)ボストンの街よ、さようならと言うところです。
20-21-DSC_0586mh



(22)雲の上に出て、しばらくは水平飛行です。
20-22-DSC_0590mh



(23)ワシントンに近づいてきました。
20-23-DSC_0592mh



(24)
20-24-DSC_0596mh



(25)
20-25-DSC_0598mh



(26)
20-26-DSC_0609mh



(27)
20-27-DSC_0612



(28)
20-28-DSC_0614mh



(29)
20-29-DSC_0616mh



(30)ワシントン・レーガン空港の管制塔です。
20-30-DSC_0620mh



(31)次々と、着陸してきます。
20-31-DSC_0627mh



(32)
20-32-DSC_0631mh



(33)
20-33-DSC_0635mh



(34)バゲージクレームへ急ぎます。
20-34-DSC_0638mh



(35)
20-35-DSC_0639mh



(36)バゲージが出てくるまで、大変長い時間待たされました。この子も、待ちくたびれたよう。
20-36-DSC_0641mh



この日のカメラは、ニコンD500+Nikkor18-300F3.5-6.3、ソニーDSC-RX100M、iPhone Xです。

全英女子オープンゴルフで、優勝した渋野日向子選手は、国内ニトリ・レディスゴルフ・トーナメントの最終日、5位に終わりましたが、連続オーバーパー無しの試合を28に伸ばし、アン・ソンジュが保持している歴代1位の記録に並びました。
体調が悪かったにも拘わらず、そしてグリーンが珍しいコウライにも、拘わらず、連続オーバーパー無しの記録を伸ばしたのは、立派ですね。
トーナメントは、鈴木愛選手が、-11で、優勝。こちらも、パットが、今一つでしたが、優勝したのは、さすがですね。
18才の安田祐香選手、アマチュアながら4位。プラチナ世代だそうで、女子プロゴルフは、どんどん有望新人が出てきて、楽しみですね。


テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(51)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 51

コメント 7

YAP

木が並んでいるように見えるターミナルが印象的ですね。
by YAP (2019-09-02 08:13) 

夏炉冬扇

お金の支払い、神経使うんですね。
世の中キャッシュレスに。
私のアナログぎゃらりぃはどうなることやら…
by 夏炉冬扇 (2019-09-02 08:18) 

くまら

ホテルで何でよけいに御金取られるんだろう??
by くまら (2019-09-02 14:15) 

旅爺さん

やはり見慣れた日本の空港とは違って広いですね。
1個3340円、2個目、4450円と高いのは手荷物料金でしょうか?
by 旅爺さん (2019-09-02 17:45) 

テリー

YAPさん
開放感があるし、木のようでもあり、なにか、気持ちを和らげてくれる感じです。面白い建て方ですね。

夏炉冬扇さん
クレジットカードの情報をいかにして抜き取るかという番組もありまして、一旦抜かれると、偽カードを、沢山つくられてしまいます。
日本の場合は、どこなら、大丈夫という、イメージがあります。
キャッシュレスになるのは、便利ですが、それが、嫌と言う人もいて、いいと思います。

くまらさん
ホテルで、金を取られるのは、保証金のような物だと思います。ホテル代自体は、Hotels.com にクレジット払いをしており、Hotels.com から、ホテルに
料金は、支払われています。何か備品を壊したりした時の保証金かと思います。

旅爺さん
はい、航空会社に、預ける荷物の料金です。日本では、運賃に入っています。機内に持ち込む荷物は、無料です。

by テリー (2019-09-02 20:21) 

coco030705

以前、ニューヨークに滞在していて、ここからワシントンへ行ったことがあります。ワシントンもきれいな街ですね。
by coco030705 (2019-09-02 20:51) 

響

飛行機の料金システムがギリギリの予算で旅すると辛いですね。
by (2019-09-02 22:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。