SSブログ

10月の谷津干潟の鳥たち その5(2022年10月20日撮影) [谷津干潟]

カラスとの争いは終わりました。ミサゴは、右側の棒の上で、魚を食べていましたが、左側の棒の上に一度移動し、また、飛び立ち、少し離れた場所に魚を足の爪でつかんで飛んでいきました。

(1)右の棒から左の棒に移動するところです。
5-01-DSC03055gtrmh



(2)
5-02-DSC03056gtrmh



(3)
5-03-DSC03057gtrmh

(4)
5-04-DSC03058gtrmh



(5)一旦左側の棒の上にとまりました。
5-05-DSC03060gtrmh



(6)ミサゴは、棒から飛び立ちました。
5-06-DSC03065gtrmh



(7)
5-07-DSC03066gtrmh



(8)
5-08-DSC03067gtrmh



(9)
5-09-DSC03069gtr.mhjpg



(10)
5-10-DSC03071gtr.mhjpg



(11)
5-11-DSC03072gtrmh



(12)
5-12-DSC03073gtrmh



(13)
5-13-DSC03074gtrmh



(14)
5-14-DSC03082gtrmh



(15)
5-15-DSC03086gtrmh



(16)少し離れた場所の木の棒にとまりました。近くに、細い棒を組み合わせたものがありますが、鳥がとまるのは難しそう。
5-16-DSC03100gtrmh



(17)ミサゴは、ここでゆっくり魚を食べるようです。
5-17-DSC03103gtrmh



カメラは、α1+FE200-600F5.6-6.3 G+テレコンX2 です。

宇多田ヒカル - Flavor Of Life -Ballad Version-



午前中、大規模修繕工事で、外壁の状チェックと手すりの錆の状況のチェックでした。
手すりの錆の状況は、予想以上に悪し。

午後、打ちっぱなしで、軽く練習。

気になるニュースは、

イギリス首相の妻、インド大富豪の娘……アクシャタ・ムルティ氏はどんな人なのか
10/28(金) 17:36配信

スーナク氏の妻のアクシャタ・ムルティ氏(42)は、インドの大富豪のナラヤナ・ムルティ氏の娘だ。同氏はIT大手インフォシスの共同創業者であり、「インドのビル・ゲイツ」の異名で知られる。

アクシャタ氏の資産は数十億ドルとも言われている。アクシャタ氏は今年、イギリス以外で得た収入についてイギリスで納税しなくてもよい「非定住者」のステータスを持っていることが判明し、脱税疑惑が持ち上がった。アクシャタ氏はその後、全世界での収入についてイギリスで納税することに同意した。

インフォシスの最新の年次報告書によると、アクシャタ氏は同社の株式の0.9%を保有している。これは約7億ポンド(約1200億円)に相当するとみられる。

夫婦の資産の莫大さから、生活費危機が続くイギリスでは、スーナク氏が一般市民の生活感覚を理解できていないのではないかという疑問も出てきている。

スナーク首相夫妻は、大金持ちだったのですね。

岸田首相「物価1.2%下げ」 光熱費、1世帯に4万5000円
政治
2022年10月28日 17:57

岸田文雄首相は午後6時から首相官邸で記者会見に臨んだ。物価上昇などに対応する総合経済対策について電気などのエネルギー関連で2023年前半で1世帯あたり4万5000円にあたる支援を実施すると強調した。消費者物価指数(CPI)を1.2%以上引き下げる効果を見込む。



テリーの部屋 Part 1 はこちらです。https://terry658.blog.ss-blog.jp/


nice!(51)  コメント(8) 

nice! 51

コメント 8

斗夢

都市ガスは補助するが、LPガスは補助しないんですね。
大きなお金はどこに行くんでしょう。給料が上がらず企業が太る政策に
使われるんでしょうか。
by 斗夢 (2022-10-29 05:42) 

Take-Zee

おはようございます!
あんな、でっかい魚をお見事にキャッチ。。。
すごいですね~!

by Take-Zee (2022-10-29 07:25) 

okko

餌を捕まえたと思ったら・・・・ヒヤヒヤしました。
by okko (2022-10-29 10:42) 

溺愛猫的女人

羽根の動きが優美ですね(*^^*)
by 溺愛猫的女人 (2022-10-29 12:45) 

ヤッペママ

一瞬お魚を落としたと思ったのですが…写真17で確認できました。
by ヤッペママ (2022-10-29 18:09) 

夏炉冬扇

ミサゴ。ゆっくりの場所もあって。人に似てますね。
by 夏炉冬扇 (2022-10-29 20:28) 

響

カラスに魚奪われないといいな。
by (2022-10-29 22:05) 

テリー

斗夢さん
LP ガスは、確か、企業も使っているので、都市ガスとは、違った方法法での補助をするとか、国会で言っていたと思いますが、ーー。

円安を活かした新たな事業の創設のようなことも考えているようですね。

Take-Zeeさん
本当は、ミサゴが、大きな魚を捕まえるシーンを、撮影したいのですが、ーー。
その時間帯に、満潮近くでないと、大きな魚は、干潟に来ませんから、タイミングをよく考えないといけません。

okkoさん
魚をつかんで飛び回ると、落とす恐れはありますね。

溺愛猫的女人さん
ミサゴも、大きな鳥ですので、ゆったりとした飛び方ですね。魚を狩るときは、凄いスピードで、水の中に、突っ込むと思います。

ヤッペママさん
片方の足の爪でつかんでいるので、落としそうな感じですね。

夏炉冬扇さん
この場所は、ゆっくり、魚を食べる場所です。魚を食べた後は、別の杭に飛んで行って、1時間ばかり、まったりするようです。

響さん
カラスは、大敵ですね。複数のカラスが、ミサゴの魚を狙ってきたら、きっと、魚を奪われるでしょうね。


by テリー (2022-10-29 22:47)