SSブログ

佐倉ふるさと広場のチューリップ祭り その4 (2024年4月18日撮影) [花]

ここは、関東最大級のチューリップフェスティバルで、100種類70万本のチューリップが植えてありました。

まだ、写真がたくさん残っていますので、アップします。
(1)
4-01-DSC00078g1mh

(2)右手前は、ハートの形をしています。
4-02-DSC00080g1mh

(3)ハートの形に見えますか。
4-03-DSC00081g1mh

(4)
4-04-DSC00083g1mh

(5)電線に雀のカップルがとまっていました。
4-05-DSC00084mh

(6)
4-06-DSC00089g1mh


(7)
4-07-DSC00090g1mh

(8)
4-08-DSC00091g1mh

(9)
4-09-DSC00093g1mh

(10)隣接した公園との境に、花壇があります。
4-10-DSC00095g1mh

(11)
4-11-DSC00097g1mh

(12)
4-12-SC00156g1mh

(13)
4-13-DSC00162g1mh

カメラは、α1+FE24-240F3.5-6.3, FE16-35F2.8 GM です。

女子プロゴルフツアー RKB×三井松島レディスは、最終日、雨の為に、セカンドカットされて、7アンダーの首位で並んでいる、山下美夢有、佐久間朱莉、岩井千怜の最終組は午前7時20分のスタート予定となっていました。

ゴルフネットワークに、入っていれば、最初から、中継を見ることができますが、残念ながら、はいっていませんので、テレビ中継は、午後3時からを待つしかありません。
午前中、千葉市都市緑化植物園に、薔薇の花の撮影に行こうかとも思いましたが、光テレビで、賞金100万円でのゴルフバトルをやっていましたので、それを見たり、次のゴルフのラウンドレッスンのような番組を見て、時間をつぶしていました。
写真の整理などもしていて、時間を、つぶしていたら、あっというまに、2時半です。昼食のカップラーメンを食べて、
3時から、テレビ中継を見たら、岩井千怜選手が、前半4つスコアを伸ばして、-11,山下選手が、1つスコアを伸ばして、-8,佐久間選手が、3つスコアを落として-4です、その後青木瀬里奈が、6つスコアを伸ばして、ー9で、先に上がって、待っていました。
岩井千怜選手は、終始、落ち着いたスイングで、ほとんどミスをしませんでしたが、17番のパー4で、残り120ヤード位を、だふって、グリーン手前のラフで、止まりました、3打目を、ピン近くに寄せて、パー。
山下選手も、17番で、2打目をバンカーに入れましたが、3打目を、ピン近くまで、寄せ、パー。
最後の18番のパー5では、ドライバー、2打目、山下選手、岩井選手、いい場所に置いて、3打目は、岩井選手が、残り50ヤードを、ピン近くまで運び、バーディーで、-12の優勝でした。
千怜選手の優勝は、うれしいですね。6勝目です。
完ぺきなゴルフでした。

気になるニュースは、

『15日 シンガポール新政権が発足
アジアの仲介役 保てるか』

シンガポールの首相が15日、20年ぶりに交代する。ローレンス・ウォン副首相兼財務相がリー・シェンロン首相の後を継ぎ、第4代首相に就任する。バランス外交を維持しながら都市国家として経済発展を継続させ、少子高齢化などにどう対処するかが問われる。
現首相のリー氏はリー・クアンユー初代首相の息子で、2004年に第3代首相に就任した。リー家の後継者として知名度が高く、強いリーダーシップで国家戦略を主導した。20年にわたり、地域の金融ハブの地位を向上するとともにマリーナベイやセントーサ島などの観光資源を開発し、外国企業や観光客を呼び込んできた。

シンガポールの首相は、リーカンユー、ゴーチョクトン、リーシェンロンと来ましたが、いづれも優秀です。
4代目も、リーシェンロンが、その能力を見極めた後、後継者にしていると思いますので、優秀でしょう。

私は、1999年から2004年まで、シンガポールに、駐在していましたが、丁度、ゴーチョクトンから、リーシェンロンに、バトンタッチした時でした。
リーシェンロンの奥さんが、また、優秀な人で、タマセックホールディングという政府系コングロマリットの総帥でしたが、リーシェンロン首相と奥さんの間に、財務大臣がいるので、タマセックホールディングの総帥から、辞職する必要はないということになりました。
シンガポールは、議会がありますが、与党が圧倒的多数です。
野党が、議会で、首相の働きが悪いとか、批判して、名誉棄損になる恐れがあると言われると、すぐに謝ってしまうという日本では考えられない社会なので、言論の自由は、極めて、制限があるものでした。(多分、今も)



テリーの部屋 Part 1 はこちらです。https://terry658.blog.ss-blog.jp/



nice!(40)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 40

コメント 6

Take-Zee

おはようございます!
こういうチューリップの光景を見たいですね (^-^)!

by Take-Zee (2024-05-13 06:35) 

夏炉冬扇

雀のカップル、いいですね。なごみました。
新聞?ワンちゃんも。
by 夏炉冬扇 (2024-05-13 07:11) 

kazukun2626

見事なチューリップ公園ですね
今年はチューリップ撮る事出来ませんでした(´;ω;`)
by kazukun2626 (2024-05-13 09:01) 

溺愛猫的女人

チューリップは様々な色がありますが、童話の親指姫の表紙が赤いチューリップだったせいか、赤い色のチューリップが一番好きです。
8枚目の写真がとてもステキですね(*^^*)
by 溺愛猫的女人 (2024-05-13 10:19) 

Boss365

こんにちは。
電線に雀のカップルですが、アナウンススピーカー近くなので、急に鳴ったら危険な感じです。
シンガポールは魅力的な観光名所が数多くある国ですが・・・
「言論の自由」が低いのは意外でした。中華系の人が多いのかな!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2024-05-13 11:58) 

テリー

Take-Zeeさん
はい、一面にチューリップが咲いているのは、迫力があっていいですね。

夏炉冬扇さん
はい、雀のカップルいいですね。
隣接の公園には、ワンちゃんと新聞とか、色々な小さな彫像があり、癒されます。

kazukun2626さん
今年は、特別に気温の変化が大きい春ですから、お花で、見落とすものも出てきますね。

溺愛猫的女人さん
赤のチューリップもいいですね。

Boss365さん
先日、娘夫婦が二人の子供を連れて、シンガポールに、遊びに行って来ましたが、20年前に、私がシンガポールに駐在していた時とは、かなり、変わっていると言っていました。
>「言論の自由」が低いのは意外でした。中華系の人が多いのかな!?(=^・ェ・^=)
シンガポールは、1965年に、マレーシアから、追い出されるようにして、独立した小さな国です。独立するときに、
多くの中華系の人が、シンガポールに、行きました。
小さな国で、足の引っ張り合いをしていては、周りの国に、攻め取られてしまいます。言論の自由を犠牲にして、国の存続をかけて、首相と与党に、リーダーシップを委ねているのでしょうね。
その代わり、新聞には、首相や与党の批判の記事は載りません。
日本人の間では、明るい北朝鮮という人もいました。


by テリー (2024-05-14 17:42)