So-net無料ブログ作成

泉自然公園 その1(8月23 日撮影) [鳥]

久しぶりに、泉自然公園に出かけました。
ただこの、夏の時期、帰りが、遅くなると、大渋滞に巻き込まれますので、泉自然公園の駐車場を早めに出て、午後3時前に、東千葉ICを通過しないといけません。

一番の目的は、久しぶりのカワセミ撮影、そして、季節の変わり目を感じさせてくれる植物や昆虫などです。


撮影機材は、D500+Sigma150-600F4.5-6.3, D5600+Nikkor18-140F4-5.6、コンデジTG-4 と新しいコンデジDSC-RX100M6 です。


駐車場から、菖蒲田に下りてゆきます。
RX100M6 で、撮影。

1-01-DSC00230mh




不明のお花
「水引(みずひき)」でした。 Baldhead1010 さん、情報ありがとうございました。
TG-4で、撮影

1-01x-P8231224mh




モンキチョウでしょうか、可愛らしい蝶です。

1-02-DSC_1593mh


続きを読む


nice!(59)  コメント(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

DSC-RX100M6 での試し撮り [新機材]

今度、ヒマラヤのハイキングを予定しています。
たいした距離は歩きませんが、3400~3880m、翌日は、3880m ~4200m を歩く予定なので、メインのカメラは、ニコンD500+Nikkor18-300F3.5-6.3 を予定していますが、サブを何にするか、TG-4、DSC-HX90V, DSC-RX100M4も、有力候補ですが、24-200mm F2.8-4 の光学ズームは、魅力ですので、思い切って、購入しました。

一度、山で、撮影してみたいですが、まずは、近くで、試し撮りです。

夕方咲いていましたので、昼顔、夕顔?
デジタルズーム使用。

DSC00204mh




DSC00206mh




合歓木
この合歓木、数ヶ月前に一度咲いて、枯れましたが、また、咲きました。

DSC00210mh


続きを読む


nice!(50)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No35 ベトナム・カンボジア旅行記2018年 ホーチミンのホテル、夕食、朝食(3月23日,24日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

ホーチミンでのホテルは、サイゴンプリンスホテルです。

場所は、ここです。

5-00-スクリーンショット 2018-06-12 22.11.29





ホテル周辺が、お祭りで、交通渋滞で、バスが入れませんので、荷物は、ホテルのポーターさんに運んでもらい、我々は、歩きです。

5-01-DSC_6698mh




ホテルの近くでは、強いライトが、ついています。

5-02-DSC_6699mh


続きを読む


nice!(62)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No34 ベトナム・カンボジア旅行記2018年 シェム・リアップ空港から、ホーチミンへ(3月23日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

シェム・リアップ空港の中です。
コーヒーショップです。

01-DSC_6670mh




02-DSC_6671mh




これが、ホーチミンへ行く飛行機かな?(多分)
A321 です。

03-DSC_6665mh


続きを読む


nice!(54)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No33 ベトナム・カンボジア旅行記2018年 オールドマーケット見物、その後、シェムリアップ空港へ(3月23日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

昼食後、タラ・アンコール ホテルに戻り、シャワーを浴びて、一休みした後、ホテルをチェックアウトして、オールドマーケットに向かいます。
ホテルのレートチェックアウトも、気持ちにゆとりができ、快適ですね。
(まあ、少し、高くなっているのでしょうがーー)

DSC_6609mh




DSC_6610mh




DSC_6611mh


続きを読む


nice!(64)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No32 ベトナム・カンボジア旅行記2018年 バンテアイ・スレイ観光後の昼食(3月23日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

バンテアイ・スレイ遺跡の観光後、昼食です。
この昼食が、カンボジアでの最後の昼食です。

バンテアイ・スレイ遺跡からバスで、シェム・リアップに戻ります。

途中の景色です。

2-01-DSC_6589mh




2-02-DSC_6590mh




カンボジア語は、全く読めません。

2-03-DSC_6593mh



続きを読む


nice!(70)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No31 ベトナム・カンボジア旅行記2018年 バンテアイ・スレイ観光(3月23日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

バンテアイ・スレイ遺跡の観光です。
ここの遺跡のレリーフは、赤砂岩で、精巧に作られています。
そして、精巧なデヴァターは、『東洋のモナリザ』と称されるものも、あります。

バンテアイ・スレイの平面図です。

1-07x-バンテアイ・スレイ平面図





まずは、動画を、ご覧ください。

https://youtu.be/rKlESOoTqEc




写真をたくさん撮影しましたので、スライドで、纏めました。

https://youtu.be/8TyF_Q4YOKo





遺跡は、赤っぽい色をしています。
赤い砂岩で、作られています。鉄を多く含み、硬いとのこと。
加工は、難しいようですが、精密なレリーフができ、しかも、永い年月にも、耐えています。

3-03-DSC_6427mh






アイラーヴァタに乗るインドラ。
インドラは、ヒンズー教のルーツ、バラモン教最古の文献では、最高神とされています。

3-03m-DSC_6431mh




拡大すると

3-04-DSC_6433mh


続きを読む


nice!(73)  コメント(16) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

No30 ベトナム・カンボジア旅行記2018年 朝食とバンテアイ・スレイへバス移動(3月23日撮影) [ベトナム・カンボジア旅行]

ベトナム・カンボジア旅行記に戻ります。

ベトネム・カンボジア旅行5日目、シェム・リアップから、車で北へ1時間ばかり走った所にある、バンテアイ・スレイを観光します。

バンテアイ・スレイーは、「女の砦」の意味をもつこの寺院は、967年に創建され、アンコール王朝摂政役の王師ヤジャニャヴァラーハの菩提寺(ヒンズー教)として、建立されました。当時、アンコール王朝は、一番平和な時代で、この寺院の建設に携わった建築家や石工は、自分たちの力を十分に、発揮できる環境にあったと考えられます。

まずは、この日の朝食です。

ホテルのレストランのビュッフェですが、オムレツ、ソーセージその他。

0DSC04943mh





0DSC04944mh




ジュース2杯(マンゴー・ジュースだったかな)

0DSC04945mh




果物(ドラゴンフルーツ、マンゴー、パイナップル、スイカ)

0DSC04946mh


続きを読む


nice!(68)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

信州旅行のホテル [山・自然]

7月12日~14日の信州旅行のホテルの紹介です。

これが、泊まったホテルのラフォーレ倶楽部白馬八方です。少し前に、改修したようです。

1-01-P7141076mh




1-02-P7141077mh




今回泊まった部屋は、和室と洋室の組み合わせです。

1-03-P7120879mh


続きを読む


nice!(63)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

白馬五竜植物園その2(7月14日撮影) [山・自然]

白馬五竜植物園の続きです。

ヤナギラン

2-01-P7141100mh




ウラジロヨウラク

2-02-P7141103mhurajiroyouraku




不明のお花
イブキジャコウソウです。よしころんさん、情報ありがとうございました。

2-03-P7141109mh



続きを読む


nice!(68)  コメント(20) 
共通テーマ:趣味・カルチャー