SSブログ

2022年の年末最後の都市緑化植物園 その3(2022年12月28日撮影) [花]

12月末の写真が残っていますので、こちらも、時々入れます。

12月28日は、大規模修繕工事も年末・年始のお休みに入り、少し時間ができましたので、まだ、オープンしていた千葉市都市緑化植物園に行ってきました。

その3です。温室のお花も入れてあります。

(1)マンリョウ
3-01-683A0059mh



(2)温室に入ってくる人を見張っているフクロウちゃん
3-02-683A0063mh



(3)アマゾンリリィ
3-03-683A0064mh



続きを読む


nice!(52)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

想い出のエベレスト見物旅行 その15_ナムチェから、ホテル・エベレスト・ビューへのハイキング その1 (2018年11月12日撮影) [海外旅行]

新年1月3日に撮影した谷津干潟の写真がありますが、時々、想い出の旅行記を入れます。

この日は、ツアーのハイライトのナムチェ(3440m)から、ホテル・エベレスト・ビュー(3880m) までのハイキングでした。
標高差440m, 3 Km を、景色を楽しみながら3-4時間で、歩きます。

今回のツアーには、4組の夫婦で、8人が参加していますが、その内3名が、馬を利用します。
このツアーは、珍しく、参加者の名前とこのハイキングでの馬利用と言う情報も事前に知らされていました。

まあ、まあ、3880mの高度を、歩くのは、全く問題ないと思っていましたし、馬利用では、恐らく、自分の取りたい場所での写真撮影は、無理そうなので、馬という選択肢は、ありませんでした。
ただ、出発日の2日前に、荷物を作っている時に、カメラ機材関係3-4Kg, お湯、水で、1.5 kg , ダウンジャケット、防風ジャケット、レインウエアなどで、7kgを越えそう。
D500+Nikkor18-300F3.5-6.3 は、1.5 Kg で、しかも、かさばりますので、ザックも、40 リットルの超軽量型で、1.3 Kg です。


ホテル・エベレスト・ビューまでは、行けると思いましたが、次の日の4200m クンデ・ピークへのトレッキングは、往復6-7時間かかり、最近、歩いてないので、不安がよぎりました。急遽、旅行会社のツアコンさんに、電話をして、個人ポーターの手配をお願いしました。

説明会では、1日、3000円位と言う話でしたが、差し迫った話ですので、1日目(4時間)4000円、2日目6000円ということなら、手配できると言うことでしたので、お願いしました。

朝、8時のロッジ前です。すっかり、晴れ上がって、この上なくいいお天気です。

クワンデ(コンデ・リ)(6187m ) が、綺麗に見えます。

17-01-DSC_6928mh




現地ガイドさんが、出発前に、注意事項を話します。

17-02-DSC00833mh




馬で、行く人も、少し、上まで、登らないといけません。

17-03-DSC00835mh




続きを読む


nice!(43)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

想い出のエベレスト見物旅行 その14夕:方、ナムチェのロッジから見えた山、夕食、朝食 (2018年11月12日撮影) [海外旅行]

新年1月3日に撮影した谷津干潟の写真がありますが、時々、想い出の旅行記を入れます。

ナムチェバザールまで、散策し、ロッジに戻って、温かいミルクティーとクッキーをいただきました。

16-001--DSC00821mh




16-001--DSC00822mh





夕方、ロッジの部屋から、夕日が当たる山が見えたら、撮影するつもりでしたが、午後から、かなり、ガスがかかってきていました。

それでも、一瞬、山が見える瞬間がありました。

私は、三脚をセットしようとして、夕日に染まる瞬間は、撮影を逃してしまいました。
相方が、少しだけ、撮影していました。ただ、ガラス戸越しなので、少し、反射が映っています。

相方撮影の写真です。
部屋から見えた 夕暮れの クスムカングル 6369m
主峰、東峰、西峰 があり日本隊が1979年に初登頂。


16-02-IMG_7671mh




続きを読む


nice!(44)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2022年の年末最後の都市緑化植物園 その2(2022年12月28日撮影) [鳥]

12月末の写真が残っていますので、こちらも、時々入れます。

12月28日は、大規模修繕工事も年末・年始のお休みに入り、少し時間ができましたので、まだ、オープンしていた千葉市都市緑化植物園に行ってきました。

(1)
2-01-683A0037mh



(2)
2-02-683A0038mh



(3)キジバト
2-03-683A0039mh



続きを読む


nice!(46)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

想い出のエベレスト見物旅行 その13 [海外旅行]

新年1月3日に撮影した谷津干潟の写真がありますが、時々、想い出の旅行記を入れます。

昼食後、ナムチェバザールの見物に出かけました。

コーヒーショップですね。

15-01-DSC00761mh




雑貨店

15-02-DSC00763mh




T シャツ屋

15-03-DSC00766mh




続きを読む


nice!(52)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年早々の谷津干潟 その6(2023年1月3日撮影) [谷津干潟]

谷津干潟は、1月2日からオープンです。
1月3日に行ってみました。

その6です。

(1) ダイサギの飛翔
6-01-DSC01057g1mh



(2) スズメかな
6-02-DSC01068mh



(3)シジュウカラ
6-03-DSC01082g1mh



続きを読む


nice!(50)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

想い出のエベレスト見物旅行 その12 [海外旅行]

新年1月3日に撮影した谷津干潟の写真がありますが、時々、想い出の旅行記を入れます。

3550mのチョルクンの丘から戻ってきました。

昼食です。

普通の旅行なら、ビールと言いたいところですが、ここは、3440m の標高で、高山病になる恐れがあると言うことで、お酒類は、止めた方がいいと言うことでした。

豆のスープです。

14-01-DSC00746mh




ヌードル、餃子、ポテトフライです。
餃子には、モモというたれをつけて、食べます。

14-02-DSC00748mh




ミルクティーです。

14-03-DSC00749mh





部屋は、もちろん、個室です。
広さも結構あります。
ツインのベッドです。
荷物が散らかっているのは、ご容赦。

14-04-DSC00750mh




続きを読む


nice!(47)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

想い出のエベレスト見物旅行 その11 [海外旅行]

新年1月3日に撮影した谷津干潟の写真がありますが、時々、想い出の旅行記を入れます。

チョルクンの丘にあるシェルパ博物館に寄りました。
ちなみに、ここの高度は、3555mです。富士山の高さとあまり変わりませんが、山ではなく、丘です。
下の写真の男性は、ツアコンさんのTさん(40才)です。
ネパールの大学に1年半通っていただけに、ネパールのことはよく知っています。

18年、ツアガイドをやっているだけに、山のこともよく知っています。

大手の旅行会社の一般旅行のツアコンさんとは、全く違いますね。
カトマンズまで、ある大手の旅行会社のツアーと一緒でしたが、そのツアコンさんは、背広を着ていました。ツアー参加者は、山の服装はしている人もいましたが、きっと、山登りは、しないのでしょうね。

少しでも、山歩きをするのであれば、やはり、Tさん位の人でないと、安心できませんね。

13-01-DSC00704mh




13-02-DSC00705mh




こんな鳥がいるようです。これは、ニジキジです。ネパールの国鳥です。Inatimyさん、情報ありがとうございました。

13-03-DSC00707mh




続きを読む


nice!(51)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

新年早々の谷津干潟 その5(2023年1月3日撮影) [谷津干潟]

谷津干潟は、1月2日からオープンです。
1月3日に行ってみました。

その5です。

(1) まずは、ハイタカです。
5-01-DSC01702g1mh



(2)ハイタカににらまれると怖い感じですね。
5-02-DSC01703g1mh



(3)ノスリもいました。
5-03-DSC01797g1mh



続きを読む


nice!(42)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

想い出のエベレスト見物旅行 その10 [海外旅行]

新年1月3日に撮影した谷津干潟の写真がありますが、時々、想い出の旅行記を入れます。

ナムチェにルクラ空港からヘリコプターで到着しました。
昼食前に、115mばかり上がった丘に、エベレストを見に行きます。

ホテル前から、ナムチェの街です。

12-01-DSC_6829mh




タムセルク(6623m) です。

12-02-DSC_6831mh




中央に少し、頭部が見えているのはアマ・ダムラム(6812m)

12-03-DSC_6833mh




続きを読む


nice!(43)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー