SSブログ

No37 南米旅行- ホテルからアルゼンチン側の三国国境地帯への移動・イグアスの滝見物(3月6日撮影) [南米旅行]

ブラジルに来て、3日目です。アルゼンチン側から、イグアスの滝見物の後、夜の便で、ペルー、リマに戻ります。

朝食のです。
代わり映えしませんが、写真がありますので、載せておきます。

37-01-IMG_1384




そして、ホテルの部屋にありましたホテルのパンフレットとテレビチャンネル説明です。
NHK もあります。

37-02-4W2A3536





バスで、まずは、アルゼンチンにあるブラジル・パラグアイ・アルゼンチン三国国境地帯に、向かいます。
途中の景色は、写真は、ありません。ビデオだけです。
この中で、現地のガイドの方が、ブラジルの説明をしてくれています。

動画で、どうぞ。

https://youtu.be/JeN7GRE5D-c




アルゼンチン側の三国国境地帯です。

37-02-4W2A3549




二つの川、イグアス川とパラナ川が合流して、一つの川になります。
パラナ川の方が水量が多いので、合流した後の川は、パラナ川となります。
下の写真では、合流語の流れのパラナ川を示しています。

37-03-4W2A3544



下の写真、中央部にパラグアイ側の三国国境地帯のマークが見えます。

37-03-4W2A3544のコピーパラグアイ三国国境地帯slide




トリムして、拡大すると、

37-04-4W2A3544パラグアイ三国国境tebureのコピー




右手前の川が、イグアス川、右上が、パラマ川で、左側が合流した川のパラマ川です。
水の色が科なり違いますね。
右の陸地が、ブラジル側の三国国境地帯です。

37-05-4W2A3543




37-06-4W2A3542ブラジル三国国境地帯slide




ブラジル側の三国国境地帯は、観光客が余り行かないのか、廃墟化していますね。

37-07-4W2A3542ブラジル三国国境slide




お土産店です。

37-08-4W2A3550





バスで、アルゼンチン側の遊歩道入り口に向かいます。
途中の景色です。

37-09-4W2A3551




37-10-4W2A3552





アルゼンチン側の公園入り口に掲示されていたイグアスの地図です。
ブラジル側も、描かれています。

37-11-4W2A3553




ティケットです。

37-12-4W2A3554




トロッコ電車が、混んでいますので、先に、アッパートレールの遊歩道(下の地図の緑線で、囲った部分)から、先に行きます。
アッパートレールの遊歩道は、トロッコ電車を一駅行ったところから、始まります。

37-13-4W2A3555mh





腕時計型GPS SF710 の記録を、Google Earth で、表示すると、こんな感じです。
白くなっているところが、イグアスの滝です。

37-13x-アッパートレールからのイグアスr1




鹿がいました。

37-14-4W2A3557




入り口です。

37-15-4W2A3563




トロッコ電車です。

37-16-4W2A3564




37-17-4W2A3565





一駅行ったところで、下りて、歩きます。

森の中の木に、こんな卵が産み付けられていました。
蝶の卵だそうです。
一斉に孵化しますので、子供の時から、集団生活を送ります。そのせいで、蝶になった状態でも、集団で、飛ぶことが多いそうです。

手振れで、ソフトで、補正してみましたが、補正しきれません。
ビデオカメラと同時撮影ですから、少し、厳しいですね。

37-18-4W2A3573tebureshuusei2




イワツバメ

37-19-4W2A3574




㈲ほどの真下に、ワニが、います。

37-20-4W2A3575




37-21-4W2A3578




前日のブラジル側の遊歩道のスタートの場所。

37-22-4W2A3580




ズームアップすると、

37-23-4W2A3581





アッパートレールからの滝見物は、始まったばかり、次回が、本番です。


テリーの部屋 Part 1 はこちらです。http://terry658.blog.so-net.ne.jp/


nice!(49)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 49

コメント 9

achami

え!ワニですか!!!
by achami (2016-07-10 09:14) 

OJJ

ワニですか・・その昔、ワニ食の好きな外人選手が居ましたっけ・・野球の思い出は無くても、ま、良いか!
by OJJ (2016-07-10 11:05) 

袋田の住職

なるほど、上から見ると全体の地形がわかりますね。

by 袋田の住職 (2016-07-10 14:47) 

テリー

achami さん
はい、真下に、ワニがいました。
現地ガイドさんの説明(動画に出てきます)では、「ワニは、いつもここにいるわけではありません。また、私が、電話で、呼んだわけでもありません。」

OJJ さん
ワニ、毒蛇(15種類とか言っていました)がいるそうで、指定された道以外を歩くのは、危険だそうです。

袋田の住職 さん
大きい滝ですので、なるべく、どういう形なのか、イメージできるように、Google Earth を使って、上から見た写真も載せておきました。Google Earth は、便利ですね。GPSのログのデータがあれば、Google Earth で、歩いた道を示すことができます。
by テリー (2016-07-10 16:20) 

くまら

河の大きさがやっぱり日本とは全然違いますね
やっぱり湿度が高そう~
by くまら (2016-07-10 17:37) 

hatumi30331

蝶は一斉に飛ぶ所見てみたいね!^^

ワニか・・・・・・
鶏肉みたい!って言うけどね〜^^:


by hatumi30331 (2016-07-10 19:49) 

kuwachan

動物園のワニじゃないですよね(^^ゞ
川幅や水の色も日本の川とは全く違いますね。
by kuwachan (2016-07-10 22:36) 

テリー

くまらさん
はい、大きな川です。
こんなに、大きな川ですから、滝も大きいのでしょうね。

hatumi30331 さん
蝶が一斉に、飛ぶシーン、そのうちに、出てきます。
ものすごいです。

ワニを食べさせてくれるところ、ありますね。シンガポールだったか、ありました。

kuwachanさん
はい、動物園のワニではありません。
野生ですよ。
水の色、違いますね。

by テリー (2016-07-11 19:07) 

美美

ワニさん落ちてくる人間を待ち構えているんでしょうか^^;
by 美美 (2016-07-12 17:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0