So-net無料ブログ作成

アメリカ東部旅行No20 ワシントンへ移動(6/30 撮影) [アメリカ東部旅行]

まだ、ボストン美術館の写真は、ありますが、とりあえず、ここで、終了をして、先に進めます。

ボストンから、ワシントンへは、バスとか、Amtrak とか、色々ありますが、飛行機を使いました。American Airlines を使いました。JAL のマイレージが、つきますので、飛行機なら、American Airlines と決めていました。
Boston 12:00 発、Washington 13:34 着です。
料金は、一人12000円、二人で、税金、手数料を入れると29020円です。
この半額位の料金の席もありました。ただ、アメリカの国内線は、オーバーセールをしているのが普通で、オーバーセールになっていると、お金を沢山出している順に、飛行機に乗れるというのが、決まりのようになっています。折角の旅行で、中断されるのは嫌なので、2番目の料金の席にしました。
預け荷物料金は、別で、23kg まで、1個3340円、2個目、4450円となっています。
アメリカの国内線の料金が、高いという人の旅行記を見たことがありますが、日本に比べると、高くないと思います。

(1)朝は、8時頃に、朝食です。
このホテルの朝食は、無料ですので、毎日、ほとんど変わりません。
20-01-DSC02774mh



ホテルをチェックアウトする時、何かあった時のために、現金150ドルか、クレジットカードをと請求されて、クレジットカードのデータを読み取られましたが、クレジットカードのデータを消去するということも、ありませんでした。
ホテルの従業員の中に、悪い人がいたり、あるいは、ホテルのコンピューターシステムが、ハッキンググされて、私のクレジットカードのデータが流出されると、不正使用されるのでは、という一抹の不安を感じました。

ホテルはともかく、レストランでは、どうかというと、更に不安が増して、私としては、クレジットカードの不正使用をされた経験が数回ありますので、レストランは、なるべく、現金で支払うようにしました。このため、800 ドル持って行った現金は、あっという間に無くなり、銀行のATM で、ドルを引き出しました。

空港への無料シャトルバスで、空港まで行きました。停車場は、前日に、場所を確認してありました。
20分間隔というだけあって、結構早く来ました。トンネル料金3ドルが必要と言うことでしたが、これも、いらないと言うことでした。
これは、運転手が、勝手にやっているのかは、不明。なお、前日のボストン美術館からの帰りの地下鉄でも、料金は、運転手に支払うはずなんですが、これも、料金は、いらないという手振りでした。

(2)American Airlines のチェックインカンターです。
座席は、航空券を、インターネットで、購入する時に、確保してあります。ただ、日本の航空会社のように、スマートには、表示されませんが、――。
20-02-DSC02779mh



(3)セキュリティーチェックを終わって、ゲート付近で、待つことにしました。
お店が色々あります。
20-03-DSC02786mh

続きを読む


nice!(51)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー